• このエントリーをはてなブックマークに追加

2/5 臥龍山

臥龍山へ

 2/5は、moujiさんと再び臥龍山へ。今度は違うルートで登って違うルートで下りてきた。くいっくたーんはー、がりゅーさんでー、まだ見ぬ雪景色にー、であったー(かなフル)

深入山

 ・・・の前に、深入山へちょびっと遊びに。表を滑って下りてきたけれど、モナカにもなってなくてふかふか雪で気持ちよく滑れた!

臥龍山

 寄り道していったせいか、八幡高原の入り口はたくさんの車&トザンシャーでいっぱい。茶屋の方に車を回したらそっちもバスやらハイエースやら停まってて、いくつも大所帯が登ってる様子。

千町原

 シールをつけて千町原の方へ歩き始めた。はい、オッパッピー!左右逆か・・・。

広いひろーい雪原

 広いひろーい雪原はmoujiさんお初のようでいたく感動されてた様子。こういうところ、なかなかないですもんね。

うさぎ

 ファット板でうさぎの足跡を追いかけるの図。

地形図

 今回の探索にあたって地形図を眺めた。今まで一般登山道か林道しか使ったことがなかったので考えもしなかったけれど、地形図を眺めているうちにこの954ピークの方から行けそうじゃね?と思った。

954へ

 今回は、ちょうど茶屋の方から来たことだし、954ピークの北尾根から取り付いた。

 シール登高に苦がない斜度で、歩行に苦がない林の間隔。なかなかよいルート。山頂にはちょっと距離が長くなるけど。沢をわたらなくていいというのはよいかも。

トレース

 しばらく歩いて行くと、顕著なトレースが右から合流。西尾根から上がってきたのかな?わりとメジャールート?

森 森 森 森

 僕の知らない臥龍山がまたここにも。このルート気に入った!

 さて滑走ルート調査のほうは、今回はハズレルート確認!?谷が深くなったりして尾根をトラバーストラバース。リバースアンドトラバース。でもちょっとの区間を滑れるだけでも楽しかった!

 滑れるところは滑って、登山道に戻って、渡渉して、帰還、の動画↑。ちょっとずつ全体像が見えてきた!?いやどうせ次来たらまた裏切られるんだ。まだこんな景色隠してたのか!隠蔽だ!政府の陰謀だ!って。謎をあばいてやろうじゃないか。

千日原

 登るのは大変だけど、下りてくるのはあっという間。余韻を噛み締めつつmoujiさんをお見送り。毎度毎度ありがとうございました!また来ましょう~!

もみのき森林公園

 移動してもみのき森林公園へキャッシュハントに。もう10年近く前?クロスカントリースキー体験教室をやってて、その時に来て以来である。スキー場は子供たちで大変な大賑わい。乱立するかまくらが圧巻(笑)一方周回道路の方は静かなもので。

もみのき森林公園

 うろこ板なら一周して帰ろうかという気分になるけれど、シールだと重いし時間も時間なんでFTF!してから即帰る。シールを外し、コースを外れてちょびっと滑走。満足!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mouji より:

    こんなに動画撮ってたんだ~!
    つなげると面白いねえ。
    何やってんだ、こいつらって感じがいい!!

    また探検しに行こう!!

  2. quickturn より:

    動画って、面白いですね~
    「写真一枚で語る」ができればカッケーですけどなかなか技術的に厳しいので・・・ ブタ
    もうボタン一発で動画撮れないoptioは使い物になりません ブタ
    新しいワンプッシュ録画機能付き防水コンデジ欲しい~ ブタ

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。