• このエントリーをはてなブックマークに追加

REGZA PHONEの憂鬱

 旅先でスマートフォン「REGZA PHONE T-01C」に替えたのをキッカケに、今まで一度も使ったことがなかった「おサイフケータイ」をやってみることにした。

 Edyのアプリをインストールして、とりあえずamazonでEdy支払いを指定して購入。購入方法選択のメールが届いて、「Mobile Edy」を選択すると、メールが届く。なんかそれでアプリが起動するらしいんだけど・・・しない。もうこの時点でわけわからんね。

 よくよく調べてみると、いわゆるAndroidケータイでは、いくら「おサイフケータイ機能付き」といえどMobile Edy決済は対応してないそうだ。なんちゃそれ。しかも、もうamazonは支払い方法はカード払いに変更できない(銀行振込やコンビニ決済はできる)。何かくやしいので、amazonでPaSoRiを購入。それを使って先ほどのamazon決済をやり直そうとした。

※2011/8/17に対応しました。

 PaSoRiをつないでドライバやソフトウェアをインストールして、いざPaSoRiにREGZA PHONEを置いてみるが反応しない。古いソニーのケータイをPaSoRiに置くと瞬時に反応する。

 置き場所が悪いのかなぁといろいろ試してみるけれど、わからん。上の写真のように、あのFeliCaマークをちゃんと合わせてるのに。

 「携帯電話上のこのマークを読み取り装置にかざして、おサイフケータイをご利用ください。」ってあるじゃない?このマークをしっかりPaSoRiに合わせてるんだけど。壊れてるのかも、と思ってDoCoMoショップ二往復。DoCoMoショップではうまくいく。なぜだ。

 しかも、「PaSoRiはドコモ純正品じゃないので使えないこともあります」と言い放った。ふんがー

 余談だが、ドコモショップにPCを持って行って実演しようとしたら、ドコモショップの明るい照明でパソコンがとんでもなくきたないことに気付いたのでキーボードを掃除したのだ。

 PaSoRiをもうひとつ買ってみるがやっぱりNG。もしかすると、最新のRC-S370ではダメなのかもしれないと思った。というのは、DoCoMoショップではRC-S320を使っていたからだ。ものはためし、そっちも買ってみた。

 アタリ!ピコーンときた!ソニーの古いケータイほど毎回バシっといかないが、多少うまくいく確率が高くなってきた。あのマークの周辺を1mmずつ走査していくとヒットするポイントがあるので、そこに合わせてそっと決済するとうまくいくというコツもマスターした。ふぅ。これでやっとおサイフケータイが使えるぜい。

 そうやって使いこなすコツを掴んで意気揚々とドヤ顔をしていたのだが、あとで聞いたところ、実はこのマーク、ホンモノはこのシールのところじゃないんだって。

 じゃぁどこ?ってわかりますか?

 ココココ。ここを合わせればRC-S370でもすんなりいけたよ。ふんがー

 でもドコモショップでもそこ合わせてなかったけどなぁ。なぜなら、そこを合わせてPaSoRiに置いてもPaSoRiから落ちる設計だから・・・。

 ちなみに、いくらおサイフケータイ対応といえど、モバイルSUICAは対応してないそうだ。電車でつかえないのか。電車乗らないけど。

※2011/7/23に対応したようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kluger より:

    おつかれさま。

  2. quickturn より:

    うれしい顔

  3. しぇりい より:

    負けず嫌いさん ウッシッシ

  4. quickturn より:

    ふんがー

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。