• このエントリーをはてなブックマークに追加

一ノ蔵 発泡清酒「すず音」

 東北の酒シリーズ。宮城は一ノ蔵の発泡清酒「すず音」。

 こいつを楽しむには作法がある。まずよく冷やす。そして冷蔵庫から取り出した細いボディをそっとひっくり返す。すると緩やかに瓶内に霧が立ち込める。それを数度、あくまでそっと繰り返す。

 そして漆の盆の上でゆっくり栓を開ける。吹きこぼれるのもご愛嬌。グラスにも合うが、あえて湯呑みに注ぐと、「しゅわしゅわ」とひらがなが似合う音が響く。瓶内で発酵して自然に生じるという炭酸が細やかな泡を立てる。

 口に含むと、米麹の香り。そしてマスカットのような甘酸っぱさ。ここで一度瓶を手に取り、ラベルを確認せずにいられない。これが清酒か?そしてあっという間に300mlが吸い込まれていく。

 「日本酒はちょっと」という方がまず手に取るべきおすすめのお酒。アルコール5%。日本酒度-70~-90。12本セットもあっという間になくなりそう。いや1本しか買ってないけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。