• このエントリーをはてなブックマークに追加

トッピングのトッピング抜き

 前の車で、とあるパーツがさび付いて交換しなきゃならなかった。そのときに、どうやら高速をよく走るので凍結防止剤が付着して腐食を招いたのだろうということだったので、それ以来こまめに下回り洗浄をするようにした。

 なので特に高速道路を長く走ったこの土日、帰り道にいつものセルフスタンドに寄って洗車機に突っ込んだ。


 この洗車機は、「下回り洗車」を+200円で「トッピング」すると、洗車をスタートさせて洗車機のところまで移動する間に下から水がバーっと出てくる。初めてやったときにさっと移動してしまって、あっという間に下回り洗浄ゾーンを通り過ぎてしまいちっとも洗えなかったことがあったので、それ以来慎重にゆっくり通過することによって、余すことなく下回り洗浄の旨みを享受しているのである。

 そんな風にいつもやっているのだが、今回に限って下から水が出てこなかった。センサーに問題があるのかと思って一回バックしてまた通過してみたがやっぱり出てこない。手順は間違ってないつもりなのだし、下回り洗浄のトッピング200円を追加してあるのはレシートを見ても間違いない。後ろもつかえてるしとりあえず洗車を済ませた。

 事務所へ水が出てこなかった旨を伝えると、200円返金された。でも下回り洗浄をしたい。でも下回り洗浄はあくまで「トッピング」なので下回り洗浄だけはできませんと冷たく言われる。さらにそのうえに機械はおかしくなく、どうも僕の操作に問題があるかのように言われた。いつもやってることなのに何かおかしかったのか??

 僕はどうしても下回り洗浄をしたかったからやってきたのに、どうしても下回り洗浄をしたかったら、その返金された200円だけでは足りなくて(それはあくまでトッピング代だからね)、基本料金である水洗い洗車代300円をもう払わなければいけないわけだ。僕は下回り洗浄をするために(仕方なく?)上回り洗浄をしたのに、上回り洗浄しかできなかった。つまり、牛丼を食べたかったのにごはんしか食べられなくて、牛の分返金しますって言われるようなものだ。もうごはんは食べたし牛だけでは販売しておりませんと言われる。だから、牛丼を食べたかったら、もう一度牛丼まるごと頼むしかない。

 この場合、正しい対応は、きっと後ろのお客さんを待たせてでも洗車機のところに移動する前にクレームを入れることだったのだろう。上回り洗浄は僕にとってはメインじゃなかったけれど、店側からすれば上回り洗浄の対価は僕に求めなければならない。だって僕はしちゃったんだもの。

 腑に落ちないが仕方ない。多分世間の目からすると僕が悪いのだ。でも下回り洗浄はしなきゃならないので、帰ってからした。夜になると音が気になるのでちょっとだけ。

 こういう場合、僕が店員だったら500円返金してもう一度試してもらいたい。あなたが経営者だったらどうですか?こんなクレーマー200円払ってさっさと追い出せ、ですか?ていうかやっぱりクレーマーですか?やっぱり世間の目からするとクレーマーなんだろうなぁ・・・。夜中に洗車しても音が気にならない場所に住んでない方が悪いのだ。ていうかスキーになんか行く方が悪いのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. fusai より:

    のり弁を買って帰ったら、のりが載ってなくて。
    寒い中、原付飛ばしてお店に行ったら、袋に入ったのりをくれました。・・あれ?
    いいのか。

  2. quickturn より:

    のり弁ののり抜きって・・・
    悲しいですね・・・
    しかも後乗せですか・・・

  3. けんとOo。.(^。^)y-~ より:

    わたしも脱線…(^^;
    ①「から揚げカレー」を注文したのに、から揚げが入ってなかった(T^T)クゥー
    普通のカレーやん!
    ②「から揚げカレー」を注文したのに、カレーが付いてなかった(T^T)クゥー
    タダのから揚げ弁当やん!

    二度もこんな目にあったのに…、ついつい「から揚げカレー」を注文するのでした(笑)

    あ~~下回り洗うの忘れてた(^^;
    ちなみにわたしはいつでも手洗い洗車です(^。^)v

  4. quickturn. より:

    次はごはんが付いてなかった(T^T)クゥーですね!?

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。