• このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンチマーク

25日は副業の方の給料日。

「一生平社員ダメダメコース」に昇進したワタクシと同時に「目指せ管理職バリバリコース」に昇進した1年後輩くん。
早速給料を比較してみました。

おーっと、早速追い越されてました!
私より上の、私と同じ「ダメダメコース」ながら例の35歳特別報奨対象の先輩と一緒になってその後輩くんに

「頼みますよ~○○さ~ん」
「たくさんもらってるんだから仕事してもらわないと~」

とからかった。
役職上は彼の方が上ですからね。

「いやいやちょっと待って下さいよqさんの方が先輩なんですから~」

確かに入社年度は私の方が先ではある。
しかしそんなの関係ない。
仕事がデキル人が給料をたくさんもらう。
それが当然。
労働の対価をもらうのだから、より多く利益を生み出した方がより多くの報酬を得るのは当然のこと。
先輩かどうかなんて、年齢が何歳かなんて関係ない!





いや


この会社は年齢が重要だったん
:pikapika:
:idea:35歳特別報奨制度。
:pikapika:

仕事ができるできないに関わらず、35歳であれば給与明細の数字が増える。
ここは、そんな会社ダッタン人




そんな風に他人に自分の値段を決められてこのまま死んでいく人生?
ガソリンの値上がり分と給料の増加額を見比べて落胆する人生?

もう一度、今年の目標を思い出そう。
このまま終わっていくわけには行かない。
失った時間は戻って来ない。
失ったことに落胆し嘆き悲しみ続けても仕方ない。
そんな時間があったら、一歩ずつでも前に進まなきゃ。

でも、あんまり根詰めるとダメっぽいから、ホドホドにね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. けんと(^。^)y-。oO より:

    わたしが高校を卒業して就職した頃、自分のオヤジ以上の年齢の人に指示するのが仕事だった。
    (ま~実際に指示なんかしてたのは3年後だったけど…)
    今 もしかしたら自分の子供?って可能性がある人が先輩…。
    そう ほとんど20歳離れてるんだ…(^^;

    何かこう極端な経験をすると、人に対する価値観っていうか…そういうのが壊れてくる(笑)
    給料が上でも、威張られても、仕方がないこと…。
    まっ威張られるってことはないんだけど(^^;

    今日 改めて歳の差を知ってショック…。
    そのショックで関係あるような、ないようなコメントになっちゃった。
    でも投稿しとこうっと(笑)
    けんと(^。^)y-。oO

  2. quickturn より:

    一生平社員ダメダメコースを選んだのは
    今年は私一人だったようです。
    人事の人に呼び出され、
    「本当にいいのか?」
    と念を押されました。ハハハ・・・

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。