• このエントリーをはてなブックマークに追加

3/27 恐羅漢

 3月最終週、春スキー上等!滑らない雪重い雪バッチコイ!てな具合で気合入れてやってきた恐羅漢。まさか吹雪に見舞われるとは全くの想定外。春向き薄着だったのでちょい寒かった。

 ずいぶん久しぶりの恐羅漢。道路は凍結して一部ズルッといった。まだ冬かよっ

 今シーズンは恐羅漢4回目にしてやっとスタンプが3つ揃った。1000円の食事券になるのだ!いえい!

 先日焼けまくったので日焼け止めを塗りたくって滑り始めたら・・・。雪がちらちら。しばらくすると結構降ってきた!

 でもちょっと晴れたりして。オソラ心と春の空。その間にカヤバタの方に行ってみたら、連絡通路が未圧雪でハイパーブレーキングスノー。ほぼ歩くような状態で近くまでたどり着いたら・・・。リフトがない。もう終わってた。すごすごと帰った。

 深入山は雪がついてるように見えるね。

 でもまた降ってきたので避難ついでに昼食。1000円分のスタンプチケットあるし、ここは増量キャンペーン!てことで、ハンバーグカレー+チキン合わせて500円!スタンプさまさまやわぁ~

 たっぷり食ったあと出てみても、午後からも豪雪。なんじゃこりゃ。「春スキー」はどこへ・・・。

 着雪がすごい。滑ってる間にゴーグルにばちばち雪がついて、見えなくなる。こりゃたまらんということでまた休憩に。

 休憩後も降り止まず、ちょっと帰ろうかな・・・なんて気の迷いが。

 いやいやがんばって練習するぞ!

 でもかなり吹雪激しい。視界悪い。が、新雪わんこそば。

 でも4時過ぎから晴れてきた。

 そうそう、この日の練習のことを書かなければ。未圧雪急斜面を安全に降りてくる練習ということで、ひとつはツーステップターン、ひとつは板トップの刺さらないターン。

 そもそもどういう原理でトップを刺さずに深雪でターンできるかを知らないので、逆にどうやったらトップが刺さるのか、自分で自分を観察してみた。どうやら、トップが刺さるときは、前足を後ろに「引いてしまった」時が多いようだ。できるだけ足を前に前に出すようにして、そしてトップを意図的に引き上げるような感じに。そうするとベンディングターンみたいになってきた。ということは、ストレッチングターンじゃなくてベンディングターンの方がいいみたい。パウダーではベンディングって、何かで聞いたけど、こういうことなのかな。で、あまりこのへんを意識しているとついつい後傾になって暴走を始めるので、とにかくいつもより大げさな感じで上体を谷に落とすことを意識した。

 それから上体を過剰にひねって外足側の腕を前にしてやるとアンギュレーションが取りやすくなって安定してくるようだ。合ってるのかどうかわからないけど。これってもしかしたらスノーボードの姿勢と似てるのかもしれない。

 最後は時間いっぱいまで、上の写真のように、立山トップから右岸側の端っこ、コース内ギリギリの深雪ボコボコ急斜面を繰り返し滑った。とりあえずいままでこけてしまいそうだった未圧雪ボコボコ急斜面をターンしながら滑れるようになってきた。間違った方向に進んでいる可能性はあるけれど、以前よりは前に進んだと思いたい。

 最後の最後は青空が広がって、途中で帰らなくてよかったと思った。思いがけずいい練習ができた一日だった。恐羅漢はこれで営業終了。少なくともあと3週は営業できそうなくらい雪たっぷりでモッタイナイけど仕方ない。ありがとうございました!礼!

 この降り方。来週から4月っていう時期の広島のスキー場じゃないよねぇ。

 今シーズンから使い始めた(遅)後部座席用足元ヒーター。ここにこんなふうにブーツを置いてスイッチオン。これで帰る頃にはブーツが乾くと。便利ー!今まで使わなかったなんてモッタイナイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. fusai より:

    豊富な雪を見て、これならゲレンデオフ後も遊べるなぁ~と思いました。
    今年はすごいですねぇ

    >ハンバーグカレー+チキン合わせて
    ひとりで食べちゃうのがスゲー。若いっす!

  2. quickturn より:

    > 今年はすごいですねぇ
    あと3週はいけそうですね!

    > ひとりで食べちゃうのがスゲー。若いっす!
    いや、実はひとりじゃないんです。ひざ小僧が二人と・・・

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。