• このエントリーをはてなブックマークに追加

3/12 吾妻山

 再び吾妻山の峰を目指して、遥々九州からやってきた。無事リベンジ成功の8.1km。

 そして朝もはよからシール登高。忘れるんじゃない、見なかったことにするんじゃない、ただ前を向いて歩くのだ。

 登る登る。ひたすら登る。この前のラッセル地獄に比べればなんでもない。

 大膳原に到着。無垢の白い雪が目の前に広がった。この季節にこの積雪はここ数年ありえなかった。

 ピットチェックをして、山頂を目指す。山頂はもうすぐだ。まわりは霞んでいるが、一瞬だけ大山が姿を現した。

 山頂に到着。アンパン食って、そそくさと滑走準備。やっぱり前回来たときよりは雪は減っていたようだが、あっちの斜面は十分だ。

 さぁ、いくぞ!

 計3回登り返しては滑るという行為を繰り返し、雪面をギタギタにした。ちょっと重めの雪だったが、この日は他に誰も登ってこなくて僕らだけで雪面を荒らした。

 ワシも撮ってもらった!なんか「ぽい」でしょ!

 でもこの写真。撮ってもらった動画から一番マズイところを抜き出してみた。重め雪に引っかかりやすかったのでジャンプターン的な感じでやってたのだが、自分の悪いところがよくわかった。板のトップが刺さってんねん。他に撮ってもらったやつも含めて、こける原因はコレだとわかった。

 うむ。これが今後の課題やな。道具に頼るなら、前傾の強いブーツにするとかやわいカートリッジにするとかか。このヘタッピ感をなんとかせねば。もっと練習しよう!

 こうして、無垢の斜面をみんなでギタギタにした。

 来た道を帰る。充実した一日だった。今年は雪がまだまだある。それだけじゃない。ただ、こうして登れることに感謝。そして、遥々来てくれたメンバーに感謝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。