• このエントリーをはてなブックマークに追加

2009 新春売ります・あげます(4)

「garmin eTrex」英語版中古品

77%オフ3,980円で!どう?


 若干傷があります。以前、軽い衝撃で電源が落ちることがあり、電池端子を起こして復活させました。今では少々叩いたくらいでは電源が落ちることはないですが、また同じようになったら電池端子を起こしてみてください。

 最近は受信感度・精度が向上した"eTrex H"が登場していますので、旧モデルってことになります。

 スペシャルおまけとして、自作のフリスクタイプUSBケーブルを付属しました。通常は5000円以上するデータ転送ケーブルが、もしPCにRS-232Cのシリアルポートがついていなければ、さらに3000円くらいするUSB-シリアル変換アダプタが必要になります。ただし単なる変換ケーブルなので転送速度が速いわけではありません。もしかしたら、お使いのPCのUSBまわりの形状によっては刺さらなかったりする、かも?しれませんが、その際はUSB延長ケーブルとかUSBハブとか使ってください。保護回路とか入れてませんので静電気とかには弱いかもしれませんが、今までふつうに使っていたので動作すると思います。あくまでオマケ扱いでお願い致します。

 PC側ソフトはカシミール3Dがあれば地図上に軌跡を表示することができますし、USBドライバはダウンロードできますのでそのURLを別途お知らせ致します。

 トレッキングのお供に。シーカヤックのスピードメーターとして。旅の記録に。いかが?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 寝太郎 より:

    未だ冬眠から覚めぬ寝太郎です。今年もよろしくお願いします。冬眠中ではありますが,皆さんのブログは欠かさず読ませてもらっています。…とナンと,…これはかなり興味をそそられます。ドライトップに続いて,冬眠から無理やり起こされそうになってしまいました。PCに接続せず,速度や位置とかの確認だけなら,そのまま使えますか。

  2. quickturn. より:

    寝太郎さんご無沙汰しています。今年もよろしくお願いします。

    >PCに接続せず,速度や位置とかの確認だけなら,そのまま使えますか。
    そのままでも、速度・平均速度や移動時間・移動距離・標高などなど確認できます。

    位置は緯度・経度と通った軌跡から確認できますが、一番安いやつなので地図は入りません。
    スタート地点から電源を入れておけばずっと軌跡を記録してますので、出航地がどこだったかわからなくなったときに軌跡を追いかけるとか、そういう用途なら殆ど何もしなくてもできます。

    目的地を入力しておくと、そこまでの距離や方角は確認できますので、「○○岬まであと何km!」とかいう使い方ができます。小豆島一周のときはあちこちのポイントを入力しておいて目安にすることができました。
    ただしそれらは単体だと入力が面倒ですので、PCで地図上でポイントを作製して、あらかじめ転送しておくほうが楽です。

  3. 寝太郎 より:

    う~ん,ほしいなあ~。ピクピク…

  4. quickturn. より:

    寝太郎さんご予約~ってことにしておきます :smile:

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。