• このエントリーをはてなブックマークに追加

12/15 錦川 根笠~南桑編

錦川

 久しぶりの錦川をほぼ初めてのソロツーリング。といってもごくごく短い距離を、ねっちりねちねち練習しながら漕いでみた。

 そうそう、南桑小学校の下流にひとつ、椋野までの間にもうひとつ、昨冬もあったような土管橋ができています。カヌー・カヤックは通行できません。工事作業中だとポーテージしても通れるかどうかわからないので、春までしばらくは南桑~椋野間のダウンリバーは避けた方がいいかも。


 漕ぐのは久しぶりなんで、ていうかこのフネも初めてなんで、進水式&品定め。地方ならではの「試乗は買ってから」~。

 乗ったらこりゃおもしろいフネだった。しばらく乗り込んでみよう。ちょっと気になったのはスプレースカートとの相性。つけにくさ、水漏れ。またいろいろ考えよう。

根笠の風景

 やっぱり久しぶりなんで、あんまりくるくるはやらずにフォワードストロークからスイープストロークなど基本を中心に練習してみたら、結構暑くなった。沈して冷やすとちょうどいいくらい。川の冷たい水も気持ちいい。でも長く浸かると頭がかき氷痛になる。頭が痛くても手は全く悴むことなくて、このグローブがイイってことを改めて再び再認識。

根笠ウェーブ

 根笠のウェーブでサーフィンごっこ。2段目の左岸側にストンと落ちるところがあって、そこで多少残れるみたい。その感じは夏から変わってないみたい。

 でもこの一番大きいところじゃなくて、少し上流のナノホールの方がスピンとか練習するにはおもしろかった。

瀞場とろとろ

 全てのエディをキャッチする!と考えながら下ると「あれ、こんなところにあったっけ?」っていうところにもエディを見つけることができた。漫然と通過するだけなら何も見えないってことなんかな。

 5級の瀞場も、景色を眺めたり、ターンを練習したりすると楽しいフィールド。とてもリーンターンしやすい気がした。くるくる系も多少してみた。でも左手がちょっと痛んだのですぐやめた。

おひさま

 着替える直前まで雨風で漕ぐのをやめたくなる感じだったのに、漕ぎ始めるとぴたっと止んで、今やもうおひさまがサンサンと輝いている。

南桑でポーテージ

 南桑の河原の直前の瀬は、台風で流れが分散して以来激浅になっている。とくにこのところの水不足によって、やむを得ず、ポーテージした!あの数々のシャローウォーターでもフネから下りるのを拒んだのに、本流のしかも南桑でポーテージするなんて!うん。それはね、パドルがカーボンだったからサ・・・。

 南桑の橋の下でロールやらなにやらかにやらをぼちぼちリハビリして、短いダウンリバーを終了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です