• このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼退治

イメージ図

 その鬼はどこから来るの?


 思い込みが激しくて、その上マイナス思考。なんでしょっちゅう出てくる疑心暗鬼。疑いの心が、たわいもないことを怪しみ、大したことないのにひどく気にする。

 疑いを持つことは決して悪いことではないと思う。疑うことは、真実を見出すための大事な過程。入手可能な情報の真偽を推定する手段。あらゆる可能性を検討し、取捨選択し、組み立て、真実に近づくためのプロセス・・・と曲解してみる。

 ただ、時の感情やコントロールできないことへの恐怖によって自分の都合のいいように(時には悪いように)情報を捻じ曲げ、或いは情報に耳をふさぎ、或いは根拠のない情報を信じてしまい、他の可能性が見えなくなったとき、それは推測ではなく憶測になる。そして憶測が猜疑心を生み出したとき、きっと同時にその鬼が現れるんだろう。ちょっと違うか?いやきっとそんなもん。

 その鬼を退治する方法はただひとつ。真実を確かめること。それが難しくても、客観的に見直して、考え直すだけでいいかも。あれ、二つあった。まだあるかも。

 鬼が暴れ始める前に、とりあえずきびだんごから始めてみる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。