• このエントリーをはてなブックマークに追加

8/18 まったり@錦川

8/18 まったりの一日・・・。たまにはこういう日も必要よね。

朝7時頃、もう雨が降っていた。和田さんはすでにウッドビレッジのところで待機。
まだ水位は上がっていなかったものの、南桑へもダム放流の関係で黄色い回転灯をつけたパトロールの車が回ってきたのを機にテントで寝ていた学生たちを起こしに行って、テントを撤収。
撤収し終えた頃、7:30にダム放流開始とのアナウンス。
まぁ南桑へ届くまでは数時間かかるという。

ダム放流では仕方ない。この日のダウンリバーは中止。
学生たちが片付け・着替えなど済ましても、清流線の時刻までちょっと間があった。その間記念撮影などして、彼らは帰っていった。和田さんの車で南桑駅まで移動。

和田さんが帰ってくるまでの間にサイレンが鳴った。長くけたたましいサイレン。ダム放流の合図。

一旦自宅へ帰ろうかと思ったけれど、「宇佐川なら漕げるかも」「根笠川はちょうどいいかも」「まぁ昼間っから一杯飲みますか」と和田さんが誘惑する・・・。とりあえず「まぁ温泉でも行きますか」。

憩いの家
和田さん、奥さん、カズ、私の4人で向かったのは雙津峡温泉憩いの家。ちょうどいい湯温が気持ちいい。このとき体重を量ったらえらく少なかった。でも参考記録に留めておいた・・・。

さてその後、和田さん宅へ。大雨の中、飲みながら和田さんとカズとカヤックのDVDを見る。カズは目がきらきらしていた。ぐるんぐるん回るカヤックの動きをその場でイメージして手や体を動かしていた。オジサンくらいになるとイメージだけじゃだめで重心や体位を考えて考えて練習して練習して練習してもできないのにきっとカズならパパッとやってしまうのだろう。将来が楽しみ。

最近彼はスラロームの世界へ足を突っ込んだ。NHK杯に出るときには、艇に山口アウトドアのステッカーを貼ることになった。これはもう決定事項。

ひとしきり見終えて、腕相撲対決。カズは右手を負傷しているので、和田さんと左手勝負。カズの勝ち!そして私とカズの左手勝負。カズの勝ち!ていうか左手の腱鞘炎を忘れていて、ひどく痛んだ。ベントシャフトはすごい。痛みを忘れるほどなんだから。こりゃいい買い物をした!

その後どうしたかな。くだらんことくだることいろいろ話した気がする。和田さんが電話しに行った間、カズとなんていうんかな、足を垂直に上げて頭とひじで立つポーズ、あれをした。和田さんが帰ってくるまで!とか言ってたら和田さんなかなか帰ってこなくて大変だった。

そして、川を見に行った。飲んでるんで、奥さんの運転でね。

梅ノ木ウェーブ
もう錦川はメコン川だった。茶色。でも、根笠川はきれいなの~♪って思ってたら根笠川は茶色だった。でも、梅ノ木川はきれいなの~♪って思ってたら梅ノ木川も茶色だった。そして激しいウェーブやホールができていて、またまたカズは目をきらきらさせておもしろそう!とかDVDみたい!でかくないけど!とか言っていた。

和田さん宅に戻って、またDVDを見ていたらいつの間にかうとうとと・・・。しばらくしてカズを迎えにカズパパがやってきた。お見送りして、テレビを見ていると菅野ダム初の事前放流の話題が。そうか、初なのかぁとちょっと感慨。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です