• このエントリーをはてなブックマークに追加

バックカントリードライバーセット

 バックカントリー用携帯ドライバーセット。

 なんかコンパクトにならんかなと思って物色してみた。

 出先でビンディングのネジが緩んだら。つけてくれた店のオッチャンを恨むのもいいけどその日は遊べなくなっちゃうしもしかしたら命に関わるかもしれない!?ので携帯しておきたいドライバー。

 ゲレンデだったらふつうの(Philipsの)+ドライバくらいは貸してもらえるだろうけど、アウトドアだとそうもいかない。だから持っておきたいけれど、でも市販のってかさばったり重かったりでなかなか。

 ま、ワタクシの場合は自分で付けたから信用ならんので持ってるわけですが。実際たまに緩むし。

 というわけで、オフセットドライバーセットに入ってたラチェットとPoziDrivのビットをセットにしてみた。

 使うのが雪の中なんでビットなくしちゃいけんと思ってPoziDrivのビット2つと、3種類の+と1種類の-が使えるというビットを1つ。

 あっさりぶっ壊れたSIGGのカトラリーが入ってたケースがあってそれがなんとぴったりサイズ。これでポケットに入れておけます。

 コンパクト・軽量になった。でもこのハンドルもまだ重い。ラチェットいらんからもっと軽いやつないかねぇ。このなめたネジはずしビットのセットに付属の板スパナがあればいいんだけど。そのためだけにそれ買うっていうのもねぇ。

 で、さらに軽量コンパクトを目指す場合は、全部のネジをキャップボルトに変えてしまえばいいんですよ。キャップボルトってアーレンキーっていうかいわゆる六角レンチで締めるやつね。アーレンキーなら軽いから。ポールのフリックロックも含めてね。実際そういうのもあるし

 PoziDrivのビットってそういえばハンズマンに売ってるんだろうか。見とけばよかった。

 クイックマンには何故かこれだけ揃っています・・・。ちょっと発注ミスって。1個100円でどうですか??ゲレンデなんかでよこせと言って頂ければ・・・。数に限りがありますのでお早めに・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mouji より:

    あけましておめでとうです~!
    バックカントリーという言葉に魅かれて出てまいりました。
    ふだんドライバーを持ち歩くことは考えてないけど、山も奥深くに入ったときに・・・と思うと恐ろしいから、持っていたほうがよさそうですね~。

    1個100円、のっかります~!
    今シーズン中に会えるとうれしいですね~♪

  2. quickturn より:

    あけおめことよろです [雪]
    毎度ありがとうございます。
    ひとつキープしときます!
    また恐羅漢あたり来られる時があったら連絡してください!

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。