• このエントリーをはてなブックマークに追加

9/18 生口島~弓削島シーカヤックツーリング

 9/18は、2泊3日のシーカヤックキャンプツーリングの1日目。初めての生口島からのシーカヤックツーリング。島と島の間をくぐりぬけ、弓削島まで。待てばいいのに逆潮に突っ込んで、30kmくらい漕いだ気分の22.0km。大量のモンスターに、であったぁ~

 出艇場所はお初の生口島・瀬戸田サンセットビーチ。初めてというだけではなく、今回はキャンプツーリングなんでしばらく車を停めさせて頂くことになる。ゲートのところに午後6時で閉門と書いてあるし、、、。というわけで、サイクリングターミナルの方にお伺いを立てた。笑顔でOKを頂いて、夜ゲートが閉まったときの対処方法なども教えて頂いた。これで安心して出艇できる!

 瀬戸田サンセットビーチは大きなリゾートビーチという感じで、駐車場から浜までが結構遠い。今回はキャンプ道具もあるので、駐車場で荷物を詰め込んだあと、久しぶりに登場のカヤックカートを使って浜まで運んだ。

 この日はしばらく逆潮なんでゆっくりしてもいいんだけど、準備ができちゃったのでとりあえずできちゃった出艇をした。暑くなく、寒くない。漕ぎ日和。

 出艇してすぐ、多々羅大橋が見えてきた。もうすぐそこだ。そこだって言ってもでかいので距離感がつかめない。

 でかくてぜんぜん収まらない。

 でかいよ。でかすぎる。

 橋脚裏のエディにて。橋脚の上流側は危険なので近寄らないことをオススメします。あのワイヤーで重たい橋桁を支えてるんだよねぇ。すごいすごい。

 橋の下フェチにはたまらない景色。この橋は下側にも化粧パネル(?)が貼られていてきれいだ。めずらしくない?知らんけど。

 この橋あたりでお昼を迎えたらよかったんだけど、まだ10時。海岸の出艇できそうな場所をチェックしたりしながらゆっくりと漕いで行ったけど、もう岩城島に渡ろうかっていうところに来ちゃった。仕方なく、横断を始めた。

 案の定3~4km/h程度でしか進まない。別に急ぐでもなし、進んでるしまぁいいかと思っていたのだけど、2kmを40分ほどかけて行ったところで飽きてきて、ちょっと進路を変えた。そしたら岸まで1.5kmを15分。はやっ。あとは反転流を使って岸沿いに行った。

 岩城島南端近くの小さな浜に上陸して昼食&転流待ちをすることにした。

 2時間ほどゆっくりまったりしてから再出艇。とーぜん転流してるからすいすいーっと。ん?何か海にいっぱいいる・・・。

 カメラを水中に入れて撮影してみると・・・なんじゃこりゃー!!

 何枚か撮ってる中にこんなのが撮れてた。なんじゃこりゃー!!!

 一匹拾って見てみると・・・。カニの形をしている!しかもラッシュガードの袖の中に入ってきたりしてちくちくすんのよ。

 カラのペットボトルに入れてみる・・・。すぐ大量に採取できた。

 カニっておなかのところになんかひだひだがあるよね。あれ、こんなちっちゃいときはしっぽなんだね。大きくなると体にひっついちゃうんだね。おもしろいね。
※この後カニはスタッフでおいしく頂きました

 赤穂根島と津波島の間を目指した。津波島でキャンプにしようかとも考えてたけど、もう着いちゃうので弓削島まで行くことにした。

 佐島へ渡るときに生名橋が見えた。この前はつながってなかったのに、もうつながってる!!

 追い潮に乗って、さーっと弓削島に到着。受付してあとはまったりキャンプ。すっかり涼しいキャンプになった。静かな夜が過ごせるかと思ったらカーステレオ鳴らし始める奴がいてうるさかった。げんなり。

生口島~弓削島シーカヤックツーリング
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. fusai より:

    カニは美味しかったですか?(^^)

  2. quickturn より:

    カニがめっちゃカニの味がして、とても香ばしくて、口の中で動きまわって、海水の塩味とめっちゃ良く合って、とってもおいしいです(´ー`)

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。