• このエントリーをはてなブックマークに追加

1/16 県民の森

 1/16は、ひろしま県民の森スキー場へ。今年初、SさんとFさんに会った。


 先週からずっと考えていたことがある。スピードを落とすために、踏み換えてから前の方でザーッと踏んでいる。いわゆる山回りでのスピードコントロールというやつか。しかしいろいろ読んでみると、谷回りからもコントロールできるらしい。というわけで、その辺を中心に練習してみた。

 まずは中斜面のみずならコースで練習。ターン前半から意識的にずらしてみた。今までどうやったらゆっくり滑れるのかよくわからなかったのだが、なんだかわかった気がした。カービング気味に滑って加速してみたり、ずらし量を多くしてスピードを落としてみたりと、コントロールできるようになってきた。なんだか面白くなってきた。でも慣れないせいか上半身がふらふらしている感じがする。

 前回の継続練習ということでかえでコースの方にも行ってみた。寒波到来のあとで横にはふさふさの雪が残っていた。スピードがコントロールできるようになると谷側に思い切って乗り出すこともできるようになってきた。これはきっとアタリだ。ゆっくりコントロールしながら繰り返しターンに慣れて、慣れたうえでスピードアップしていけばいいのだ。

 下に降りたところでぜいぜい言っていると、リフトに乗った見慣れたウェアが・・・。Sさんだった。今年もよろしくお願いしますと挨拶して、さらに何度か急坂を繰り返していると、土曜日には現れないはずのFさんも上がってきてまたまた新年の挨拶をした。

 昼食は比婆の森工房カツカレーが1000円!ということなので

 カレーにした。

 午後もいろいろ試しながら滑る。ぶなコースの本筋、普段行かないもっとも急な斜面にSさんと突っ込んだ。雪がふかふかなので、こういうときだけなんとかいける。そんな風に遊んで滑っていたが、最後は上半身下半身右足左足がぐちゃぐちゃになってしまった。まだ慣れない部分があるようだ。なので少し早めに4時頃切り上げた。悪いイメージで終わった。

 「比婆の精」というお酒を買ってみた。またたびの酒なんだそうな。梅酒と杏露酒のような甘さと紹興酒のような味が奥にある感じ。飲みやすかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です