• このエントリーをはてなブックマークに追加

8/1 錦川 根笠練習編

 8/1は、山口アウトドアのIさんプライベート川練習編に参加!

 各種ストロークから流水練習、ロールまで!

 さて今回はなぜかやたらと写真が少ないので節約しながらいきましょう。

 南桑で迎えた朝。前日のスタック連中はどうやら足場板をどこかからかっぱらってきて脱出したようだ。足場板を返さずそのまま放置しているなんて。夏だから仕方ないのか。「啓蟄」という言葉を思い出す。

 ウッドビレッジ前でくろさんIさんと待ち合わせ。お名前を覚えていなかったのだけど、Iさんの車を見て、ピンときた。奥にしきを一緒に下ったことがある。ちょうどその日がパド・ルオーレの瀬でパドルが折れた日だったのでIさんも覚えていてくれた。確か2、3年前、って話をしてたけどブログを見ると4年前だった。「これがその時のパドルですよ」と今なお現役のシャフトを交換したダブルダッチを見せた。

 Iさんは自前のPFDを用意されていた。徐々にカヤックにハマりつつあるところのようだ。しかも今回は練習メインということで、ますます今後が楽しみ!

 午前中は根笠の下の瀞場で各種ストローク練習。プレイボート向けのスイープストロークとかからCストローク、Sターンストロークなどなど。オフサイドCストロークは「パドルが折れたとき便利ですよ!」というと妙に納得されていた!?僕も基本ストロークを再確認。

 河原では地元の親子や若い人たちが泳いだりバーベキューしたり。地元のパパは子供たちに川での泳ぎ方を教えている。エディなんて言葉は使わないけど、ここに入ったら流されない、ここは流れが早い、など教え込んでいる。くろさんと感心した。素晴らしい。こうやって血統書付きの川ガキが育っていくのだろう。こういうステップを踏まずに川遊びを始めてしまうと思わぬ危険地帯に足を踏み入れてしまう。

 くろさんのアウトドアランチを頂いたあと、二人はしばし木陰で昼寝。僕は昼寝がニガテなので起きていたけど。猛暑といっても河原の木陰は風が通ってとても涼しい。

 そして流水練習。フェリーグライドからエディキャッチなども。Iさんはさすがに何度か沈脱されたけれど、全然くじける様子がないのが素晴らしい。

 それから意外と重要なのが「漕ぎ上がり」。梅雨の増水で流れが変わり、エディが少なくなって漕ぎ上がりにくくなった根笠の瀬。エディを使うのはもちろんだけど、「岬」を回るときには流れに晒されるのでそこは力強く漕がないといけない。流れを見ることと強いストローク。海でまったり漕いでても、川下りでのほほんと漕いでてもなかなか強いストロークは身につかないのかもしれない、と思った。漕ぎ上がりって奥が深いかも!?

 最後の最後にロール練習。くろさんが「型」を指導して、ちょっとやってみますかで、やってみたら起きた!この間数分。素晴らしい!

 3回目かな?のロールを撮影。この時ちょうどたまたまパドルが底についちゃったみたいですが、最初っからつかずに成功してました。くろさんと笑っちゃうほど鮮やかに。なんてこったい!

 

 撤収・着替をして、Iさんをお見送りしたあと、今回のメインイベント!?サイクルベースなぐわ開店!くろさんの自転車のチェーン交換をして、一日終了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress/Twitter/Facebookのアカウントも使えるようになりました。